運動遂行と不安の関係グラフを見れば、逆U字型を見ることができるだろう。 不安や興奮が高いときと、低いときの運動遂行は中程度の適正状態よりも良い運動遂行を得ることができない。 ここでいう興奮の適切なレベルの領域は、個人に応じて、それぞれ違いがある。 また、個人個人違うのは分かるが、同じ人でも、さまざまな状況にしたがって、異なる適切なレベルの領域を持つようになる。 例えば、プレーヤーが常に練習し...  

Tinkerbell Personal Checks |Garden Planters | Jewellery For Women | Best Dog Foods | Budget Wedding Gowns | Shop For Jewellery | Vintage Jewellery| Diamante Jewellery | Car Finance Credit | DoorStep Loans